2017年7月21日金曜日

シムフリー機をメインでお使いの方、auへのMNPご注意下さい

私が無知だったのか、、、とにかくややこしいau回線。
メイン回線をauにMNPし一括で手に入れた端末を売却しシムフリー機(zenfone3)に使うおうとして失敗しました。

3Gか4Gか4G VoLTE対応かで使えるsimカードが異なってくるし、L2ロックがかかっているとそもそも購入者しか使えないとかルールが多い。
ということで今回は複雑なauのスマホとsimカードの組み合わせを少し調べてみました。

レベル2シムロック (L2ロック)
auのガラケー、3Gスマホにかけられたロックでこれがかかっていると購入した時のシムしか使えません。
解除するには
契約した本人が本人確認書類を使ってICカードロッククリア手数料(2160円)を支払う。

au回線simカードの互換性
ドコモの場合は3G/4G/VoLTEによってSIMカードが変わったり、スマホにL2ロックがかけられていたりといったことはありませんが
auの場合は3G用 / 4G LTE用 / VoLTE用のSIMカードがあり、それぞれ互換性がありません。

auガラケー             ⇒購入時のsimカードのみ使用可
au3Gスマホ(L2ロックあり)    ⇒購入時のsimカードのみ使用可
au3Gスマホ(L2ロックなしor解除済)⇒auの3G simカードを使用可
au4Gスマホ(VoLTE非対応機種)    ⇒au 4G simカード/au系格安sim(4G/LTE)使用可 (※グラティーナはここ)
au4Gスマホ(VoLTE対応機種)     ⇒au VoLTE対応simカード/au系格安sim VoLTE対応simカード ※レベル1simロック解除

シムの大きさは下駄をはかせるなどで対応できますが、このVoLTE(ボイスとLTEが一緒って感じの意味)だと対応、非対応で使えません。
今回私が困ったのがこれでiPhone7を購入し、毎月割がもらえ、そのシムをアンドロイド派の私はシムフリー機で安く使おうと考えていましたが、実際はシムを差し替えても使えないという事になりました。
どうしてもiosで使いづらい為いくつか端末を用意する羽目になりました。
(また途中の為経過は次の記事にでもまとめさせていただきます)

ここからは
せっかくなので auシムロック解除の手続きについてまとめです。

『機種購入日から180日以上』『2015年5月以降に新たにauで発売された端末(Galaxy S6 edge SCV31を含む)』とあります。
auの場合は購入者本人でなくても条件を満たしていれば(レベル1)simロック解除は可能となっています。

で調べられます。

※ご契約中のau契約で購入履歴が確認できる機種のみお手続きが可能です。
とあります。

■ショップでシムロック解除すると3240円の費用がかかるが契約していない端末でもロック解除してくれるらしい。
■My au(ネット)からだと、利用登録が必要。

このシステムはすごく良心的と言うか便利ですがシムが、、、VoLTEとLTEと変な制限がかかっているのでとても使いづらく感じます。ってかシムフリー機が結局いまだにauだと使えない状態。

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。au機をsimフリー化してドコモ系を使ってます。auのsimは使いまわすのが面倒ですよね。volte対応の4Gロックフリーはドナ対象なので手元にないし安いのだとLGV32あたりですか。この手の端末もロック解除してドコモ系使った方が使い勝手がいいんですよね。8月以降のauのsimフリー対応も変わってくるしもう少しなんとかしてほしいです。

    返信削除
  2. ほんとその通りです。2020年頃にLTEシムをやめてVoLTEにまとめるとかまとめないとか、、、こんなに複雑とは思わず90日待って今度はソフトバンクいこうか模索中です。

    返信削除