2018年4月24日火曜日

簡単な連絡用(お子様用)にLINE MOBILE おすすめ

子供用との連絡用にラインモバイルに手を出してみました。

主な使用用途は位置情報の共有と短い電話のみ。
格安シムで通話シム契約するとどうしても1500円程と通話料の心配が出てきます。
現在は子供用にauで1回線を使っていますが 月2116円かかってます。

内訳です。 
スーパーカケホライト 1700円
データ3G 4200円
毎月割▲2850円
スマートバリュー▲934円
--------------------------------
合計    2116円(間違ってたらすみません)

普通に使う分には安いと思いますが実際はネットは殆ど使わずに電話連絡はせいぜい5分以内。なのでラインモバイルのデーター+SMSのプランでライン電話で済ませようと考えました。
LINE MOBILEなら「データ+SMS 月額620円」でした。
データー1GだけですがLINE利用はカウントされないのが結構うれしいです。

いざ契約しようとすると申込の入力の途中に「キャンペーンコード」の入力箇所がありました。が、そんなもの知らず、調べてみました。
手っ取り早いのはアマゾンでコードが売っているのでそれを買って打ち込むと事務手数料3000円が0円になるという物。
「LINEモバイル エントリーパッケージ ドコモ対応SIMカード[月額基本料2ヶ月0円・オプション0円ぜーんぶゼロキャンペーン]」
↑が900円で売ってますが現在「50%クーポン」のチェックを入れて購入すると半額の450円になっていました。
結局事務手数料が450円になったような感じです。
アマゾンに注文して2日程で届いてラインに申込してシムが届くまでトータルで5日程かかりました。
子供用なので年齢制限解除せずに余っていたシムフリーのgalaxyS4にシムをいれてAPM設定ですんなり通信できました。
今の所問題なく電話も位置情報もできていて快適に使えています。

これでauからLINEMOBILEにすると月1496円安くなります。
年間18000円程になるのでこれだけあると安いシムフリー機が買えるのでもしどこかでスマホを落とされてもまだ笑って済ませられそうです。

ちなみに私は大手キャリアからワイモバイルに逃げました。
内容は
Mプラン(3Gがキャンペーンで6G)
最初の1年は月2980円+税=3218円
来年からは月税込み4298円
2年のコストは90192円。平均すると月々3758円・・・結構安くないですね。
しかも通話は10分だけかけ放題。2月は油断して通話してしまっていて請求額が8000円程になっていました。なので急いでアプリ「通話時間タイマー設定」という物を導入して強制的に9分55秒で終話してもらうように設定しました 笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿